木曜日:第2回(なぜ夕陽は赤い?)


※本ブログはメルマガの内容をそのまま記載しております。
※ブログではメルマガの前半部分のみを記載する予定ですが、
 現在は無料期間中ですので、オープンに公開しています。

「親が変われば世界が変わる」メルマガを発行しているCCC HUMANです。
木曜日は子供との会話が弾むように雑学や世の中の不思議や疑問など、
子供との会話ネタを書いていきます。
今週は、なぜ夕陽は赤いのか、です。

今週火曜日に子供の疑問には即答しないようにしましょうと伝えました。
それ以外にも、子供が当たり前と思っていることに疑問を投げかけるのも面白いです。
子供が「綺麗な夕陽だね」と言ったとしたら、「なんで夕陽は赤いと思う?」と
聞いてみいましょう。
何気ない一日の中にも、考える力を身につける場面は多いものです。

ちなみに夕陽が赤いのは、なぜかご存知ですか?
太陽が沈んでいくとき、光は昼に比べ斜めから差し込みます。
それは、空気層を通過する距離が何倍にも長くなるということです。
空気層の距離が長いと、光が空気中のちりやほこりなどに衝突することが多くなります。

光は、青色の光は波長が細かく、赤色の光は波長が長いです。
青色の短い波長は途中で塵や埃にぶつかりやすいため、散乱してしまいます。
一方で、赤色の長い波長は散乱しにくいのです。
そのため、太陽が沈むころは赤い波長だけが届くため、夕陽は赤いのです。

そんな話が子供とできると世の中のことに、より疑問を持つことでしょう。

このブログの人気の投稿

月曜(親の勉強)
第27回(大学ランキング2020)

水曜日はフィードバックの日(メルマガ限定)

木曜(親子の会話ネタ)
第61週(海の日)